HOME >>  日記(yasuko)

Category 日記(yasuko)

お洗濯の話だった

2016年 10月 5日 11:24  by yasuko

img_1531 img_1532日曜日、駐車場でキリムを洗いました。
夏の汚れをデッキブラシでゴシゴシ。
キリムは基本洗剤使わず、水洗い。
踏んでもいいし、ブラシを使ってもいいです。
天気の良い日に洗って、そのまま天日干し。夕方にはすっかり乾いて、あ~洗うとやっぱり気持ちいい(^^)

世間では、空前の断捨離ブームですけど、モノを使い続けるって単純に愛着がわいて
良いモノだけを長く使うというのも、なんかなぁ違うと思っていて、
たいした良くないものでも、古くて手が掛かったり、使いづらかったり
でもそうゆうの工夫しながら使ってく、その人だけのコツや時間が愛しかったり。
そして時々、急に昔の失敗思い出して落ち込んだり、今さら恥ずかしくなったりもするけど…

おばあさんみたいですか??

 

けさの収穫

2016年 8月 4日 10:40  by yasuko

IMG_1417
チイサナ庭先に植えているアイコちゃん、リリコちゃん。
可愛らしいネーミングのミニトマトと普通のサイズのトマト。
あとはピーマン、なす、パセリ、シソ・・・・・けさの収穫。

白湯

2016年 5月 27日 16:37  by yasuko

IMG_1324
朝、白湯をのんでいます。
夜のうちに水を入れておいた南部鉄瓶をわかすこと15分。適当だけどね。
誰もいなくなった実家から一番可愛いやつ持って来ました。
そう言えば、父が八戸にいる時は毎日そうやって(沸騰しても火を止めずにずーっとチンチンさせるように言われてた)飲んでいたのは、禅やヨガを実践していたのでしょう。
あの頃アーユルヴェーダとか何も知らず、父が差し出す白湯をすすっていた。
ホント地味な家だなとか思いながら。
今はこの鉄瓶で沸かした湯冷ましを飲ませてあげたいけど。

不甲斐ない私に、毎朝湯冷ましがやさしくつたってきて慰める。

つばたさん夫妻

2016年 3月 9日 10:33  by yasuko

むずかしいことを やさしくやさしいことを ふかくふかいことを おもしろく

年寄りの側で身の回りの世話をしていると、さて自分達は?と悲観に暮れるばかりですが、
つばたさん夫妻に勇気をいただく。老いるのもステキです。

「つばたさんちのキッチンガーデン」やられたな。相当やられました。

1月2月といろいろな事があり過ぎて、3月がずーっと来ない気がしてたけどIMG_1261
それでも3月はやって来て、はる なつ あき ふゆと続いていく。
お二人のように「何だか楽しい」暮らしをしよう! と思う。
 たくさんの言葉も説明も必要なくて、
本質的なことは、見ることを学ぶことなのかもしれない。

胡桃、胡麻

2016年 3月 9日 10:32  by yasuko

IMG_1138
毎年、お正月元旦はお雑煮。
2日は胡桃と胡麻をすり鉢で擦っていただきます。
今年は胡桃がとても美味しく擦り上がり、お父さんと息子に感謝です。
手間がかかるけど、来年もその先もお願いしますネ。
私も毎年同じ湊八戸の歳取り料理や正月料理、出来る範囲で気負わずに。