HOME >>  インテリアの仕事

Category インテリアの仕事

小さく暮らすってどういう事?

2017年 11月 29日 19:52  by michiko

私も所属している「あおもりインテリアコーディネーター倶楽部」が
今年、20周年を迎えました。
そして今年も「はっち」でイベントを開催します。
テーマ:「小さく暮らすってどういう事?」~居心地の良さを考える~
小さく暮らす事を深く考える事で、
現在の自分の暮らしを見つめ直す事ができるのではないか、
と、私達は考えていて、それを色んな形でブース展示します。
是非、12月8日・9日は、「はっち・2F・シアター2」へ。

イベントポスター
12月8日15:00~16:00 ギャラリートークがあります。
是非お待ちしております。入場無料
*12月8日9日はこのイベントに参加のためお店はお休みです*

建具工事

2017年 11月 7日 15:27  by michiko

Aさんの廊下からダイニングへの建具工事が終了しました。
以前の建具とは全く違うのに、新しく設置した途端に
ずっと前からそこにあったように・・・家や暮らしに馴染みました、不思議~

Aさんが思い描いていたデザイン、お好きな2種類のガラス、
桟は細めにして・塗装は暗めの茶・・・を職人さんが作りました。
Aさんと娘さんはもちろんのこと、
お友達も、職人さんも、私も、みんな、
嬉しくって拍手、拍手、でした。

家に居るのがますます楽しくなるとAさん。
インテリアって大事なんだと、改めて思ってしまいました✿❀✿

カオスとコスモス

2016年 9月 9日 13:13  by michiko

私も所属する「あおもりインテリアコーディネーター倶楽部」が、
今年もイベントを開催します。
テーマは「カオスとコスモス」~インテリアで考える混沌と調和~
9月16日(金)10:30~18:00
9月17日(土)10:30~17:00
八戸のポータルミュージアム「はっち」2Fシアター2にて。
20160831-014
それぞれの会員(青森県内のインテリアコーディネーター)が
混沌と調和を視覚的に表現します。
私の担当は「布」のコーナー。
仕事の合間に考えて、考えて、そして考えなおして、う~ん難しい~~
YASUKOちゃんにも手伝ってもらって製作中。間に合うのか・・・ドキドキです。
製作途中の「壁掛」の一部をちょっとだけ。。。コントンとしている。。。
img_0175  img_0309
17日には、会場で各ブースを説明するギャラリートークもあります
(ギャラリートーク:9月17日(土)13:30~14:30)

9月16日と17日、「はっち」2Fのシアター2でお待ちしております。

 

 

ライティングデスク造作

2016年 8月 5日 13:18  by yasuko

出逢った瞬間魅了されてしまうのは、アンティーク家具の醍醐味ですが、
それとは別に、使い勝手やサイズや素材を選んで造作する家具もいいものです。
造作の場合、大切なのは自分のイメージを職人さんに伝えられる事と、
自分で決断するということです。
そこが上手く出来ると、かなり思いどおりの仕上がりになると思います。
20160805 004 20160805 003 20160805 002
昨日は、製作をお願いしていた机が入荷しました。
水色と白木の2色。中はどちらも白。スッキリデザインです。

 

布とフレーム

2016年 6月 25日 12:47  by michiko

素晴らしい生地に出会った時、この生地をどうインテリアに生かすかを真剣に考える。
カーテン、クッション、テーブルクロス、そして壁に飾ること。
プリント生地なら(得意の)ファブリックパネルがカッコイイが
織物はやはりフレームに入れたい。
と、フレームを探してMORIKAWAさんへ。
で、何ともクラシカルな「絵」ができあがりました。
いい布は一枚の「絵」にもなり得るのです。
001
~東リ・PLUS BONHEUR 2016~2019 カタログより~

「フランスの美の結晶」といわれる
リヨン織物美術館収蔵品の中から厳選した柄をもとに、
現代のインテリア空間を彩るファブリックとして創りあげた、
東リのオリジナルカーテンシリーズです。
001 002