HOME >>  日記(yasuko)

Category 日記(yasuko)

それぞれの場所へ

2018年 3月 14日 15:33  by yasuko

仕事の中でもアンティーク家具を磨くのは大好きです。
触っていると良いとこダメージ受けたとこわかってきて、妙に愛しくなってくる。
職人さんの修復の技術も素晴らしい。
スチューデントビューローとブックシェルフ。
 
丁寧に磨きました。
あなたを必要とするそれぞれの場所へ送り出すために(^^)

 

装丁にひかれて

2017年 12月 21日 17:16  by yasuko


フラっと入った八戸ブックセンター。

待ち合わせで待っていいる2.3分の間に引き寄せられました。
キレイな、きれいな装丁。こんなのに弱いんだよな。
紺の布貼りに真っ白のスタンプで載せたみたいな図柄とタイトル。
「キツネと星」
どのページも端正で美しく、どんなに大事に造本したのかと思うと
なんとなくあったかい気持ち。

 

ブルクミュラー25の練習曲

2017年 12月 13日 11:39  by yasuko

 
いただいたブルクミュラー25の練習曲。
丸山ゆき❄さんのCDジャケット愛らしい。
うーん、この中には発表会で弾いてボロボロだった曲がはいっているはず。
小学3年の頃のはなし~
家に帰って探したら教本あるし、ピアノまた始めなさい!ということか?

 

数学的媚薬とか~

2017年 11月 4日 15:00  by yasuko

声を出して読んでもらうと、おんなじ文章でも印象が全然違う。
読む人の声はもちろんですが、ちょっとした間や語尾の抑揚、その人の持つ雰囲気が反映されて
嫌いだった詩もそんなに嫌いじゃなくなるし、知っている本もこんなお話だったかと気付かされたり。
穂村弘の短歌の朗読シーンが衝撃的(世界音痴とか可笑しなエッセイしか読んでなかったので)で、
数学的媚薬もくじらぐもも素敵でした。

主人公のダメさ加減と見た目のルックスがもうドンピシャで。
「この声をきみに」終わったら寂しくなるナ。

鰯スパイラル

2017年 10月 20日 11:23  by yasuko

先日いただいた、いわしが美味しく、煮ても焼いても美味しかった感動を話すうちに
いわしにはご飯が似合う、よって白米を食べ過ぎる、と
どこまでもくだらない、終わりのない、話をしました。
そして、今度は宮城の「ひとめぼれ」の新米いただきました。
そうだ!白米をメインにするなら白ワインを、と食のスパイラルに自ら落ちてゆく。
楽しいのか、悲しいのか、鰯スパイラル~~~
 美味しいことには間違いないけど、秋だものね。