HOME >>  日記(yasuko)

Category 日記(yasuko)

モノガタリのように⑤

2017年 6月 20日 14:44  by yasuko

自宅のアンティーク家具についての雑記⑤ ~ BWC(ベントウッドチェア)編
一番最初に買ったアンティークの椅子。
曲げ木のカフェチェアー。背中を少し支えてくれるようなカーブとストライプの座面。
デザインは、女性らしいモノよりこのくらいキチンとしたのが好みです。
今はおじいさん専用の椅子となり、きれいなアメ色だったのに、ある日紙やすりで削られボソボソに。。。
まぁいいや!ガッカリだけど… 気にしてません。

こぼさなくて良かった → 火傷しなくて良かった → 火事にならないで良かった → 死ななくて良かった!と年寄りと暮らすって物事に対して寛容にならざる負えないので、自分の小さなこだわりを胸にしまい、何が大切かをいちいち突きつけられる毎日。だから、私の椅子も私も平気です。。。

 形のきれいなダブルループはおばあさんの座っていたBWC。
今では車椅子なので、玄関に置かれ、食卓の席はいつもこの様に空けています。

 

 

アームがついたBWCはお父さんと息子の椅子。チューリップのBWCは座面の型押しが素敵です

 

 

 

 

これらの椅子は、20代後半、アンティークの店をまかされていたmichikoちゃんの手伝いをするようになってから、10回払いとかで少しずつ自分で買いました。

 

モノガタリのように④

2017年 5月 26日 19:13  by yasuko

大事にしている食器を入れているのはBookケース。
洋服は迷って買わないのに、
気に入った器を見つけるとどんな料理似合う?仕舞える場所ある~?
と完全に、家に連れて帰る方に気持ちが傾いている。
アンティークのBookケースは棚板も厚く、文学全集みたいなハードカバーの全何巻なんてのも平気なので、食器だって沢山入れても大丈夫。
大事にしたいものは、値段に関係なくキッチンの吊り戸棚ではなくて、Bookケースに。
そうしてステンドの硝子越しに眺めては、一人(^^)(^^)。

 

モノガタリのように③ トールボーイ

2017年 4月 8日 12:15  by yasuko

トールボーイとは高さのある収納家具のこと。
私が使っているのはそんなに背高さんではないけど、
ふつうのチェストからするとやはりトールボーイです。
ずーっと玄関に居て寒い思いをしながら、引き出しの中のお客さん用スリッパと
扉の中の子ども達の季節の帽子・マフラー・手袋の番をしてくれていましたが
玄関をなおした時に晴れて居間の住人となりました。

今は、扉の中は裁縫道具とフリッパーズギターや小沢クンの懐かしいビデオや雑誌
引き出しの上から順に、ハンカチ類、替えの電球や電池、家電の取説がお腹の中に蓄えられました。
足元の白いレースのカゴは新聞入れ、そのとなりは体重計です。
写真撮り直せばよかったけど、ホントはもうちょっとカワイイです。
(トールボーイの名誉のために!)
それではアンティーク家具についての雑記③終了しますぅ。

 

 

家具をモノガタリのように②

2017年 3月 18日 18:34  by yasuko

自宅のアンティーク家具についての雑記。②

ベットの脇でランプと本を乗せていて、帰るとバックを置きます。
ドレッサーなのですが、ここでお化粧はほとんどしません。
鏡は角度も調節出来るので少し離れるとなんとなく全身映ります。
(チビだからか~~)
深さのある引き出し2杯にはお宝と数々の思い出入っています。(笑)
なので、怖くてあまり開けません。

 

家具をモノガタリのように①

2017年 3月 18日 18:35  by yasuko

最近の住宅事情のせいなのか、生活の中に家具があることが少なくなり、
インテリア好きの私たちは
少し淋しい気持ち。
たとえば、レストランに入った時、何か良い雰囲気と感じるのはなぜ?
隅に置かれたチェスト、壁に掛けられた絵、ほのかな灯り、ガラス瓶の小さな花、聴いたことのない音楽、自分では作れないお料理の匂い。
それはこれから始まるワクワク感、計算しきれない、微妙なニュアンスの積み重ね。
季節のものやヘンチクリンなオブジェで模様替えしてみたり、そんな風に無駄な事を楽しむとき、アンティーク家具はモノガタリを創り出す。活躍する。置く場所や敷物なんかで、存在をガラリと変える。
すべての人がそこに重きを置くわけではないけど、それで単調な日々の作業や、気持ちが持ちこたえられる時もある。とりわけ女の人は、日常の些細なことに喜びを見つける名人だから。
 
写真は、寝室で使っているウォッシュスタンド。脇についているタオルバーにはネクタイ。
上の引き出しには靴下、下には貰った手紙や誕生日のカード、それから便箋と葉書が入っている。
ガラス絵のお皿、ゆきさんの絵、パコさんのウリボ-、シリンダーのオルゴールなどを乗せて・・・・・