HOME >>  日記(yasuko)

Category 日記(yasuko)

文机

2019年 11月 27日 11:58  by yasuko

 
古い実家を整理しています。
天板の劣化と引き出しの中のインク汚れが目立つ、父が使っていた文机。
ゴミにはせずに娘が引き取るというので、天板だけは塗り直してもらうことに。
職人さんの気合が入って見違えるほど美人さんになりました。
お~~!大正ロマン風~*
おそらく父が自分用に造作したもの、捨てるのはもったいない!  という事より
私の気持ちが悲しかったので、娘に感謝、感謝です。

憧れのGLT

2019年 10月 18日 17:52  by yasuko

アンティーク家具のお姫様的存在の小さなゲートレックテーブルは
ゲートを開けたり閉めたりするように天板の両側が折りたため
美しいのに重宝するあこがれのテーブル。
いつかは手に入れたいと思いつつ過去何度と叶わず…
私にとってはホントに憧れのGLTなのです。

 

美しき技法

2019年 9月 11日 16:45  by yasuko


鳥や花々が果樹の周りに描かれた美しいプリント地。

フレスコ画のようなタッチ、
ため息が出そうなほど美しい技法、生命力あふれる色彩。
・・・
美しいって?仕事って?生活って?日々に流される私に
一瞬、希望のひかりが降りそそぐ。

 

夕暮れ時の瞬間

2019年 6月 26日 14:56  by yasuko

   

美しい星におとずれた夕暮れ時の瞬間
(きのうの帰り 館鼻岸壁から)

 

スザニ

2019年 6月 18日 19:07  by yasuko

先週末の「世界ふしぎ発見!」はウズベキスタンでした。
ソ連の捕虜となった日本兵と
ソ連の支配下に置かれたウズベキスタン人。

共に苦しい労働を強いられた歴史があり、親日国だという。
その中で紹介された愛らしく魅力的な「スザニ」
女性たちが手刺繍しています。
 

3才くらいのおチビさんも針を持っていてかわいい!
 偶然ガラージュMでは古布の「スザンニ」販売しています。
いつか行ってみたいな、ウズベキスタン