HOME >>  日記(michiko)

Category 日記(michiko)

ゆうぐれの足音

2016年 5月 29日 18:40  by michiko

2016051613270001
絵を買いました。
(野坂徹夫作品展(アトリエOKA様)にて)
その絵を 先日 実家の壁に掛けてきました。

『ゆうぐれの足音』という題のこの絵の前で
小さい頃を思い出して…想い出してしまった。
この絵を「自分の小さい頃のコト」にしたくって(こういう事もあるんだなぁ)、
黒電話の上の壁に 掛けてきました。

2016/ 5/16 13:28

12月なので

2015年 12月 7日 22:52  by michiko

毎年の事だけれど今年もあっと言う間に12月が来てしまい、
いろんな失敗や後悔や迷惑をかけたことなど
思い返してみたら・・・わ~っと叫びたくなることも数々で(すみませんでした)。
今年もまた謝ってばかり。。。
どうかあと少しの今年が無事に終了しますようにとそんな風に思ういつもの12月。
そんな今年の自宅のクリスマスグッズは、(アンティークの棚の隅の方に地味目に)
キャサリンズコレクションのふたりと、いつものちっちゃいサンタ。

001
そして、ずっと店に置きっぱなしだった「ソーニャ」を連れて帰って並べてみたら、
何かを企んでいそうなその微笑みが際立ったような…それは気のせいだろうか(嫌いじゃないけど)。
その隣に、誕生日にもらったCORAL&TUSKの繊細な刺繍の象さん。「間違いなく君が主役さっ」
002 003
大事な人たちの誕生日がたくさんの12月。
そうそう、明日はジョン・レノンの35回目の命日だし・・・。
いろんな事を想う12月。

ハリシー

2015年 7月 15日 19:03  by michiko

南米のどこぞの大きな樹に張り付いていたであろう「ハリシー」は(と想像して)
こんな所にまでやって来て、
私なんかに購入されちゃったけど、
家に連れて行ったら、タマ(ΦωΦ)の餌食になる事間違い無し、なので
やはりディスプレイも兼ねてお店に置いておくのがイイ、イイという訳で、
日の当たるゲートレッグテーブルの上の、
ひとつ残った茶色のトンスイ(陶器)に置いてみたら良いあんばいに収まって、
最近仲間入りした変なトカゲみたいな置物に睨まれながら、
「ハリシー」はこれから生きて行くのでした。。。。
(たった4文字だけれど、ハリシーという名前をやっと覚えて、
覚えると…ついつい呼んでみたくなって、話しかけたりみている。「大きくなれよ、ハリシー」)

012

ちいさなグラス

2014年 10月 5日 17:33  by michiko

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
大切にしているグラスがある。
どれも小振りなグラス。誕生日にもらった(Yちゃんから)アンティークのブドウ柄のグラス、
クリスマス時期には頻繁に登場する赤と緑のこれもアンティークグラス。
先輩の結婚式で北海道に行った時見つけたグラス。
若~い頃、高かったけどその形が美しいと思い手に入れたドイツ製のカクテルグラス…
2つの内ひとつは、当時よく行ってた「BAR」にグラスキープしていた(生意気に(笑)
そのお店も今は無い。
何度も大きな地震に耐え、雑な扱いにも耐え抜いてきたけれど、
些細な事で今、この時に割れてしまうかもかもしれない。ガラスはそんな儚さがいい。
今夜は「冷酒」と いきますか。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

・・・と言うわけで、

2014年 9月 23日 19:14  by michiko

と言うわけで(何が??)、
家の中にある(もしくは居る)お気に入りの小物の中で、
なんだか変わった動物(や人)を激写(?)してみた。
(やたらと( )が多い)
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA