HOME >>  日記(michiko)

Category 日記(michiko)

ヒロトとマーシー

2013年 10月 23日 00:52  by michiko

大昔(1987年)リンダリンダと叫ぶヒロトとマーシーに釘付けになってから
もう26年か~(前から2番目のかぶりつきの席でライブを見たのも、そっか26年前か~)
THE BLUE HERTS
からTHE HIGH-LOWSを経て、現在ザ・クロマニヨンズの甲本ヒロトと真島昌利。
自分とほぼ同じ年代の彼らの音楽が、この26年の間に何度か、カチカチッと引っ掛かっかり、
そして
その何度目かの引っ掛かりが今で・・・  

読みかけの雑誌が   重なってく部屋で                                                       2013120132
永遠の夢を見る   炎のように
二人   このまま   二人
僕等はただの友達じゃない
もうただの友達じゃないんだ    ♪「炎」♪            

わかり易い単純な言葉も悪く無いと思ってしまう。
単純である事でそれぞれがそれぞれの場面を想像する、、自分もしかり。
日暮れの原っぱで革ジャンで歌うPVも、思いがけず優しい表情のスタジオライブも、
ただただカッコイイ。
二人の事は、引っ掛った音楽以外は何も知らないし、
知らなくてイイと感じる。
いつまでもそのままで居て欲しいと、ただ、そう思う。
今日も明日も、きっと明後日位までは(短っ)車の中は大音量のロックな気分♫

 

和室の床

2013年 8月 19日 22:16  by michiko

相当前から気になっていた和室の畳。
犬のゴンも猫のタマも 我が物顔で過ごしている我が家では、
やはり畳の部屋はちょっとヤバイ事になっていて・・・・
なんとかして~~と騒いでいたら、
このお盆休みにこんな風に 変~身!!
いいんだか悪いんだか…やってる途中でわからなくなったりしたけど(笑)
とりあえず、、タマは気に入ったみたいでウロウロ、ゴロゴロしている。
あぁあ~私だってゴロゴロしたいよと思わずつぶやいてしまったりする。

TAMA2    TAMA1

変な(笑)天使

2013年 6月 3日 19:55  by michiko

日曜日、久々に「Gallary たなか」さんへ。
そこで出会ってしまったオランダ18世紀の小さなタイル。
マンガンで描かれたという薄い紫がかった色や、
何より ”ぷっ” と笑ってしまうエンジェルにやられた~。
額装しようか、そのまま飾ろうか~  困った顔した天使をみながら しばらくは…ニヤニヤが続きそう。
001

 

(デルフト マンガン彩 天使)

 

鳥を見てる

2013年 5月 19日 12:22  by michiko

2013051909500000
病み上がりのタマは
ありえないほどおとなしくなっちゃって
ただただ眠ったり、ジーっと空の鳥を眺めている。
明日はどうかもう少しでも、、やんちゃなタマに戻ってくれますように…